本文へ移動

現場日誌

現在進行中 ゼロエネルギー住宅(ZEH)!  K様邸

機密測定 C値=0.17㎠/㎡と測定されました!

2017-07-19
機密測定器
機密測定器
機密測定
機密測定
機密測定とは?
SW工法住宅では、高気密住宅の目安となるC値2.0を超えるC値1.0を基準としています。住宅の構造体と開口部(サッシ・ドア)の工事が完了したら機密測定を行います。
【C値(家の隙間面積)】とは?
住まいには見えないさまざまな隙間が存在しています。隙間が多いといくら暖房や冷房を使用しても漏れてしまい、快適な室内環境を保つことができません。住いの暮らし心地を高めるためには、建物の気密はとても重要です。気密性能はC値(相当隙間面積)として数値化されており、数値が小さいほど気密性に優れていることを示します。スーパーウォールの家では、C値1.0を基準とし一邸一邸機密測定を行い、性能報告書にてご確認いただいております。
K様邸はC値=0.17と測定されましたこの数値は、県内でもトップレベルの気密性の良さです。これは、職人の技術によるものです。これにより、冷暖房によるエネルギー消費も少なく、部屋ごとの温度差も少ない、一年中快適に暮らせる住いが出来上がるわけです。       完成が楽しみですsmiley
 
TOPへ戻る